木と羊毛 「春いちばん 」タペストリー

木と羊毛 「春いちばん 」タペストリー

木と羊毛シリーズタペストリー作品・「春いちばん spring 2020」

 

テーマは「龍神村の春」
龍神村(和歌山県・山間部)の長い冬が終わり、やっと春の到来です。風が柔らかくなり、暖かくなり、山にはさまざまなお花や植物が咲き始めています。そんな春到来のわくわくをテーマに作った本作品。

 

龍神村は古くから林業で栄えている村です。そんな龍神村に生息する龍神杉の樹皮を羊毛に織り交ぜて、龍神温泉水を使って作くったフェルトボール。

 

流木は、和歌山県田辺市(紀南地域)の海辺でみつけたものをつかっています。アクセントはアンティークのお花のボタン。羊毛・流木・アンティークボタン...いろんな異素材を混ぜ合わせたタペストリー。

 

おうち時間が増えている今、家の壁に飾ってみませんか?

 

*流木の長さは約20cmです。

    ¥3,800Price